冷え症の方は必見!寒い季節のお肌トラブルとその対策方法☆

 こんにちは!あかにゃんです!

 

一昨日は初雪が降り、気温も最高気温が5℃に満たないほどまで下がりましたね。

東京だと雪は1年一回降るか降らないかというほど珍しいので、私も最初ははしゃいでいましたが、慣れない雪道は歩きづらくて家に帰って来た時はもうくたくたでした…

 

これから3月頃まではコートが手放せない気温が続きますが、その中で皆さんが特に気になるのはやはり“冷え”ではないでしょうか?

冬場に気になる冷えは、ただ単純に外気による体温の低下だけではなく冷え症の可能性もあります。

 

冷え症の症状では肩こりや便秘がよく知られていますが、健康面以外に美容面においても影響が出てくると言われています。 

 

そこで今回は、今の季節だからこそ役に立つ、「冷え症によるお肌トラブルとその対策方法」のお話です♪

 

f:id:akanamatsu:20180124132815j:plain  

体が温まりづらく、特に手足に冷えた状態がずっと続いているというような症状があったら、冷え症の可能性が高いです。

 

人の体はもともと気温が変化しても体温が変わらないように血液の流れる量を変化させたり、汗をかいて体温を一定に保つように調整する仕組みになっているので、体を動かしても冷えが取れないという場合は、単なる冷えではないので注意が必要です。       

 

 

冷え症の原因はストレスや筋肉の衰えもありますが、基本的には体が冷えることによって体温を維持しようと全身の血管がぎゅっと縮むことで血液の流れが悪くなり、代謝が落ちてさらに体が冷えるという悪循環に陥ってしまいます。

 

この連鎖にはまってしまうと、栄養が体に行きわたらず老廃物が溜まり、細胞や臓器の働きが低下していきます。

これはお肌のターンオーバーを低下させてしまうため、ニキビ吹き出物シミの原因につながります。

 

冬の乾燥した外気で傷つけられたお肌を再生できなくなると大問題ですよね。

そうならないように今すぐ実践できる3つの冷え症対策方法をご紹介します! 

 

<冷え症対策方法>

1.半身浴や軽い運動をする

冷え症の対策では体を温めることが基本です。
特に冷え性に効くと言われている首、足、お腹は日頃から冷やさないようにしましょう。

2.マッサージをする

マッサージをすることでむくみが解消され、血行が良くなり体温が上がります。
心臓から遠い部分は特にむくみやすいので重点的に行うのをオススメします!      

3.ストレスを減らす

ストレスによって自立神経が乱され、ストレスに立ち向かうためにアドレナリンが分泌されて血管が収縮してしまい、冷え症の原因になります。また、女性ホルモンの分泌もストレスによって乱されるようです。

お肌の美容のためにもストレスは減らしておきたいですね。

   

f:id:akanamatsu:20180124134850j:plain

 

このように冷え症の対策にはお金はかかりません!必要なのは、面倒くさがらずに自分の体にいつもより時間をかけてあげることです。

乾燥、肌荒れで悩んでいる方にとって美容液でのケアはとても大切なことです。

それに併せてマッサージなどの手軽にできる冷え症の改善も実践してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:akanamatsu:20180124135312j:plain

 

春は就職や進学など環境の変化が多い季節です。

「お肌がきれいな状態で春を迎えたい」とは、誰もが望むことですよね。

そのためには寒い冬にどれだけ頑張れるかが重要になってきます。

 

お肌や体の様子を見ながら、少しずつ新しい美容法も取り入れてみませんか?

自分が楽しみながらきれいになれる方法をこれからも一緒に探っていきましょう♪