寒い冬にできる話題の美容法♪『温活美容』

こんにちは。あかにゃんです!

新年が明けてから約1ヵ月が経ち、最近は年始からたまった疲れをとるいいリフレッシュ方法はないかな~と頭の中で考えています…

皆さんは疲れをとるためにどのような工夫をしているでしょうか?

 

冬場のお肌トラブルに加えて仕事や学校での疲れがそろそろお肌に現れる時期だと思います。私も睡眠不足が続き、ニキビかゆみが悪化してきているのでいつにも増してお肌のケアが欠かせなくなってきました。

 

今回は疲れがたまったお肌のケアとして、

「寒い冬にできるおすすめの美容法」をご紹介させて頂きたいと思います♪

 

f:id:akanamatsu:20180126093950j:plain

 

今回のお話は「温活美容」です。

温活とは運動やお風呂に入ることなどの“体を温めるために行う様々な行動”の総称です。温活によって体が温められ、代謝が上がってお肌がきれいになっていきます。このように美肌効果が見込めるということで2、3年程前から温活美容は話題になっているそうです。

 

まずは温活について詳しく見ていきましょう!

 

温活にとって大事なのは“体温”と“肌温”(はだおん=肌の温度)の違いを知ることです。人は体温を一定に保とうとする機能があるため一年を通してほぼ変化は見られませんが、肌温は気温の変化に応じて変化していきます。最も気温が下がる1月は肌温がぐんぐん下がり、春や夏には25℃前後あった肌温も、20℃以下に低下します。

肌温が下がることでお肌の機能が低下し、乾燥による角質のダメージが重なって化粧品が効きにくいお肌になってしまいます。

美肌になるためには肌温を常に一定に保つのがとても大切であるということが分かりますね。

次に、そんな大事な肌温を上げる方法についてです!

 

f:id:akanamatsu:20180126095551j:plain

最近話題になっているだけあって、肌温を上げる方法はネットで検索するとたくさん出てきます。その中で特に有用な方法をいくつかご紹介させて頂きます!

 

1つ目は「蒸しタオル」です。

蒸しタオルは水で濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めることで完成します。

これだけでお家でエステ気分も楽しめ、なおかつ乾燥や顔のコリにも効果があります。

いろいろと効果があるのでちょっぴり贅沢ですね♪

また、化粧水を塗る前に蒸しタオルをすることで、お肌にうるおいが増して浸透力が格段に上がります。

 

2つ目は「耳ツボマッサージ」です。

耳はツボが集中する場所と言われていて、ツボを揉んだり押したりすることで血行が良くなり、体が温まるそうです。他にも、耳ツボには小顔効果もあるそうなので試してみてはいかがでしょうか?

マッサージはいつでも気軽にできますが、特に寝る前をおすすめしています。

詳しいやり方は美容動画でもよく紹介されているので、私はそちらを参考にしてマッサージをしています(´▽`*)

 

3つ目は「ぬるま湯洗顔」です。

これは文字通りぬるま湯での洗顔です!この洗顔方法で必要なのはぬるま湯だけなので、お化粧や1日の汚れを落とす夜の洗顔では行わず朝に行います。少し手抜きのようで抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、夜に化粧水や美容液クリームを塗るので朝から石鹸を使って洗顔する必要性はあまりないそうです。

このぬるま湯洗顔で注意するポイントは、水の温度を上げすぎないことです。熱いお湯で洗顔するとお肌を傷つけてしまうことがあるので、ぬるま湯で行うように意識してください。

 

f:id:akanamatsu:20180126095221j:plain

 

他にも肌温を上げる方法はたくさんあります!

今回取り上げた3つの方法以外にもお家で簡単にできる方法があるので、気になる方はぜひ他にも調べてみてください。

ちなみに私はよく蒸しタオルを使います。顔だけでなく肩や首にあてるだけでとても気持ちがいいので、私のイチオシの方法です☆

 

体温だけではなく“肌温”も意識して、今日からまた美肌を目指して一緒に頑張りましょう!

 f:id:akanamatsu:20180126095007j:plain