冷え性さん必見!体をポカポカ♪にしてくれる食べ物とは?

 

こんにちは!あーちゃんです!

冬は冷え性にとって、とてもつらい季節ですよね。私も冷え性なのでよくわかります。夜にベットに入っても、しばらく足先が冷たくて寝れなかったり。お風呂に入ってもすぐに体が冷えてしまったり。冬になると毎年寒さで体調を崩してしまう方もいるかもしれません。

 

f:id:asu0505:20180129120343j:plain

 

そんな時に見直していきたいのが食べ物!

寒いときには温かい物を食べているから、対策出来ている!という方もいると思いますが実は温かい食べ物や飲み物でも体を冷やしていることがあります。

体の温かくする食べ物を食べて、冷え性対策に役立てていきましょう。

 

f:id:asu0505:20180129120721j:plain

 

冷え性必見!体温をあげるとこんな効果も!

・体温が1℃上がると免疫力は30%上がる

・お肌のターンオーバーがしっかり行われ、美肌になる

・体温が上がることで血液の巡りが良くなり、消化・吸収・代謝の一連の流れが改善され、太りにくい体質になる

・腸の動きを活発にして、便秘を解消

体温をあげると良いことづくし!自信を持って新生活を始めるために、

冷え性対策をしっかりと行いましょう!

 

f:id:asu0505:20180129120935j:plain

 

 

 

体を温める食べ物とは?

 

・地中で育つもの

地中で育つ食べ物は体を温め、地上で育つ食べ物は体を冷やすと言われています。

【地中で育つ野菜】

にんにく、生姜、ネギ、玉ねぎ、イモ類など

 

・寒い地域で収穫できるもの

寒い地方で育つ野菜(冬に旬を迎える食べ物)は体を温めます。

温かい地域で育つ野菜(夏に旬を迎える食べ物)は体を冷やします。

昔から、旬の食材を食べた方がよいと言われますが、これは体のためにもぜひ実践すべきです。

【寒い地方で収穫できるもの】

りんご、さくらんぼ、みかん、いちごなど

 

・色の濃いものを選ぶ

赤、黒、オレンジ、黄色の食べ物は、体を温めて、

青、白、緑、紫色の食べ物は、体を冷やします。

【赤、黒、黄色の食材】

そば、黒豆、唐辛子、ヒジキ

 

 

・水分の少ない食材

成分では、水分の少ないものは体を温め、水分の多いもの体を冷やします。

 

 

体を温める食べ物

・かぼちゃ

・ニンジン

・カボチャ

・タマネギ

・ゴボウ

・ジャガイモ

・ネギ

・納豆

・キムチなど

 

体を冷やす食べ物

・キュウリ

・トマト

・レタス

・ナス

・梨

・スイカ

・メロンなど

 

温活野菜を取り入れて、冬を乗り切って美肌で春を迎えましょう!